仙台オデッサ株式会社
「オデッサシステム」を活用した、建設汚泥の再資源化
循環性のある建設環境を未来に
汚泥の再資源化技術を通して未来の地球環境を守ります
産業廃棄物である建設汚泥を含む、無機性汚泥を独自技術にてリサイクル処理
汚泥から100%リサイクルの改良土と流動化処理土の製造、販売

取得許可

産業廃棄物処分業

事業の範囲中間処理
(造粒固化:固定式)
許可番号05420205555
有効期限令和10年10月31日

産業廃棄物収集運搬業

事業の範囲汚泥含む8種類
※石綿含有物等は除く
許可番号00400205555
有効期限令和11年3月18日

電子マニフェスト

JWNET

e-reverse.com

宮城県グリーン製品

弊社の「改良土」「流動化処理土」が『宮城県グリーン製品』として認定されました。

これらは宮城県が定めた環境配慮基準をクリアし、
環境への負荷 の少ない持続的発展が可能な地域社会の構築に寄与することが認められ、
宮城県から認定されました。
 今後も環境に配慮した取り組みを続け、環境負荷低減に貢献していきたいと考えております。

エコアクション21

エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、
効率的に行うことを目的に、環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、
その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。

オデッサ・テクノス株式会社は、環境方針の一環として、平成18年(2006年)9月1日、
環境マネジメントシステム「エコアクション21(EA21)」の認証を取得しました。
仙台オデッサ株式会社はオデッサ・テクノスの一拠点であることを認められております。

エコアクション

仙台オデッサの仙台工場内にて、汚泥処理後に製造された改良土をバックホーで移動させている。